/

この記事は会員限定です

大阪IR向け共同事業体 関西20社に参加打診

MGMとオリックス

[有料会員限定]

カジノを含む統合型リゾート(IR)大手の米MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスが、大阪府・市が誘致するIR向けに設立を検討する共同事業体に関西企業など20社前後に参加を呼びかけたことがわかった。パナソニック関西電力など複数社から1社あたり数億~100億円規模の出資を募る。関西企業との連携を大阪府・市にアピールする。

出資を打診したパナソニックや関西電力、JR西日本に対しては最大100...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン