/

この記事は会員限定です

外国人の入国、一部拒否 新型肺炎警戒

14日以内に湖北省滞在・湖北省発行の旅券所持

[有料会員限定]

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、世界保健機関(WHO)は30日(日本時間31日)、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態宣言(総合2面きょうのことば)を出した。安倍晋三首相は31日の新型肺炎の対策本部会議で、湖北省に滞在していた外国人の入国を拒否すると表明した。感染拡大への警戒が一段と強まっている。(関連記事総合2総合3国際企業・アジア面、社会2面に)

入国拒否...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン