/

この記事は会員限定です

証券、地銀囲い込み競う

野村、阿波銀と包括提携 SBIも出資拡大

[有料会員限定]

証券会社と地方銀行の連携が広がっている。野村ホールディングスは31日、傘下の野村証券が徳島県を地盤とする阿波銀行と包括提携すると発表した。昨年提携した山陰合同銀行に続き、個人向けの証券事業を統合する。地銀との連携では「連合構想」を掲げるSBIホールディングスが出資先を拡大している。証券事業の収益環境が厳しさを増す中、地銀との連携で生き残りを狙う競争が活発化してきた。

同日、会見した阿波銀行の長岡奨頭取は「1兆円を目指す」と目標を掲げた。徳島県内での両社の証券...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン