/

この記事は会員限定です

インド政府、再び挑む国営航空大手の民営化

[有料会員限定]

赤字が続く国営航空エア・インディアの民営化に向けて、インド政府が再び動き出した。政府が保有する同社の全株式を入札により売却すると1月下旬に発表した。ただ、2018年にも入札により株式を売却しようと試みたが、応札者が集まらず失敗に終わっている。2度目となる今回は3月17日までに入札希望者から「意向表明書」を募る方針だ。

モディ政権は14年5月に発足して以来、国営企業の一部株式の売却や民営化を進めてき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン