/

この記事は会員限定です

三菱重工、国際熱核融合炉の中核部品が完成

[有料会員限定]

三菱重工業と量子科学技術研究開発機構は30日、日米欧などが協力して仏に建設中の国際熱核融合実験炉(ITER=イーター)向けの中核部品が完成したと発表した。セ氏1億度以上の高温で水素原子の電子と原子核をバラバラにした「プラズマ」を作り、飛び回る原子核同士を衝突させて核融合を起こすが、強力な磁場でプラズマを閉じ込め、核融合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン