三井住友とSBI、ブロックチェーンで協業 決済や送金

2020/1/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループ(FG)はブロックチェーンを使い、法人・個人の金融分野でSBIホールディングスと協業する。第1弾としてSBIの子会社に出資し、14%の持ち分を得る。厚い顧客基盤を抱えるメガバンクとフィンテックに強いネット証券大手の連携で金融取引の利便性を高める狙いだ。

他の大手銀行もブロックチェーンの可能性に着目し、貿易金融や相続手続きの簡素化へ活用を探る動きが広がってきた。

ブロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]