意見戦わせ優先順位判断
PwCジャパングループ 木村浩一郎代表(下)

2020/1/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

世界4大監査法人グループ、PwCグローバルネットワークの日本法人、PwCジャパングループ。監査法人トップからグループ代表に就いた木村浩一郎代表は、多様な法人で構成される企業集団を率いるうえで「ケンカも反対意見も大切」と強調。「その中で落としどころを見つけて決断するのがリーダーの役目」と説く。

――日本の代表として3年間、最も力を入れてきたことは何ですか。

「経営陣に多様性を確保することです。多様…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]