グローバルウオッチ出稼ぎ労働者、憂いの帰省
中国

2020/1/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

中国は春節(旧正月)休暇のただ中だ。新型コロナウイルスによる肺炎の脅威より郷里への思いが勝るのか、家路を急ぐ出稼ぎ労働者で前週半ばまで全国のターミナル駅は混み合った。上海駅もその一つ。大きなずだ袋やスーツケースに土産や身の回り品を詰め込んだ帰省客は見慣れた光景でもある。だが景気減速が休暇後の就業にも響きかねないなか、憂いを帯びた表情の人々も目立った。1月中旬、やや前倒しで休暇に入った出稼ぎ労働者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]