日銀審議委員 緩和派が継承 政府人事案に安達氏 「産業界」起用は見送り

2020/1/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は28日、日銀の次期審議委員に金融緩和に積極的な「リフレ派」のエコノミストとして知られる安達誠司氏を充てる人事案を国会に提示した。大規模緩和を主張してきた原田泰氏(3月25日に任期満了)の後任に再びリフレ派を据え、日銀や政府の一部に待望論があった産業界からの起用は見送った。政権としてアベノミクスの出発点を重視する姿勢が鮮明だ。

安達氏はドイツ証券のシニアエコノミストなどを経て2013年から丸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]