リーガルテック 急拡大 競争激化、新興や大手事務所参入

2020/1/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

IT活用で法務を効率化する取り組みは「リーガルテック」と呼ばれる。矢野経済研究所によると、18年に228億円だった国内市場規模は23年に353億円に急拡大する見込みだ。論理的思考が求められる法律分野は、人工知能(AI)と親和性が高い。スタートアップに加え大手法律事務所も参入し、競争が激化している。

AIを使った契約書のチェック支援で台頭するのが「AI-CON(アイコン)」を展開するジーバテック(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]