/

この記事は会員限定です

多様な社員を生かすリーダー

[有料会員限定]

企業にとって社員は技術やビジネスの革新を生み出す重要な人的資源である。特に知識創造、サービス生産、研究開発を行う企業にとって、多様な個性を持つ社員らから自主的で創造的な取り組みを引き出すことが競争力の源泉となる。そこで、社員の取り組みを引き出すリーダーシップへの関心が高まってきた。

社員第一主義を掲げる「サーバント・リーダーシップ」はその代表だ。もともとは米AT&Tでマネジメント研究に従事した故

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません