/

この記事は会員限定です

関東甲信で積雪 あすにかけ大雨の可能性

気象庁、土砂災害に警戒を

[有料会員限定]

前線を伴った低気圧の影響で27日夜から、関東甲信の山沿いを中心に雪が降った。JR東日本は28日、雪の影響などで東京都内の在来線の運転を一時見合わせたほか、長野県や山梨県と首都圏を結ぶ特急の一部を運休にした。28日夜から29日明け方にかけて関東地方では大雨になる可能性もあり、気象庁は土砂災害などへの警戒を求めている。

関東甲信の午前6時までの12時間降雪量は、山梨県富士河口湖町で28センチ。前橋市や埼玉県熊谷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り480文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン