Tokyo 2020技術で超える(1) 「見えない」を見る 観戦体験、だれでも

2020/1/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年を迎えた。トップレベルの技や力を競うだけでなく、あらゆるところで最新技術が使われ、それが社会や生活に定着してきた場でもある。東京大会では何が花開くのか。

目の前のステージで熱戦を繰り広げる卓球選手。特等席の光景かと思いきや、卓球台以外は投影された映像だ。NTTは遠隔地の競技を臨場感を残したままリアルタイムで再現する映像転送技術「Kirari!」を開発中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]