情報不正取得事件、ロシア外交官が度々接待 逮捕の男「スパイかもと思った」

2020/1/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクの営業秘密を不正に取得したとして元社員、荒木豊容疑者(48)が逮捕された事件で、同容疑者が在日ロシア通商代表部の外交官から繰り返し接待を受け、警視庁公安部に「ロシアのスパイかもしれないと思っていた」と供述していることが26日、捜査関係者への取材で分かった。公安部は、飲食を共にして関係を深め、外交官が情報漏えいを持ち掛けたとみて調べている。

荒木容疑者は昨年2月、不正な利益を得るため同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]