半導体、復調鮮明に 5G普及速度、想定以上

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半導体業界の復調が鮮明になってきた。次世代通信網「5G」が想定を上回る速度で普及し、半導体の用途の4割弱を占める通信向けが活況だ。データセンター用など様々な半導体に波及効果が広がる。高性能品を供給する韓国サムスン電子や台湾積体電路製造(TSMC)、米クアルコムなど世界大手の株価は軒並み最高値圏で推移する。(関連記事を企業1面に)

「2020年も売上高の記録更新を期待している」。米インテルのボブ・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]