静岡市の中心部、通行量6%減 19年度、商業施設の改装一服

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

静岡市の中心市街地など58地点の2019年度の総通行量は前年度比6%減の37万9204人で15年以降初めて前年を下回った。18年まで相次いだ大型商業施設のリニューアルが一服したことが影響した。静岡商工会議所がまとめた通行量・来街者調査で分かった。

地点別の通行量をみると、JR静岡駅ビルのパルシェ前中央地下道が最多だった。10地点で行った面接調査では、回答者の7割が市内からの来街者だった。目的地は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]