/

社員が紹介する採用拡大

USJ・ヤンマーなど関西企業 地縁で流出人材呼び戻しも

[有料会員限定]

関西企業の間で社員が知人を紹介する「リファラル採用」が広がり始めた。ユー・エス・ジェイ(大阪市)は技術職で開始。ヤンマーは開発職で試験導入した。主に中途採用で使われ、企業と応募者のミスマッチが少なく、採用後の定着率が高い。関西は大卒の地元就職が6割にとどまる。首都圏に流出した人材を呼び戻す効果もあり、今後普及する可能性がある。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイ...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン