/

この記事は会員限定です

竹内製作所、青木村に工場新設へ

村が誘致、21年にも土地造成 ミニショベルなど増産

[有料会員限定]

小型建設機械製造の竹内製作所を、長野県青木村が誘致することが24日分かった。北村政夫村長が同日の村議会全員協議会で明らかにした。村内の5万2000平方メートルの農地(周辺道路を含む)を工業用地に転用する。第三セクターの青木村土地開発公社が2020年夏にも用地買収に着手、土地を造成する。村は大規模工場の誘致で地域活性化を図る。

竹内製作所は「前向きに検討している」とし、新工場でミニショベルなど建機関連の生産を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン