ソフトバンク、上場後初の社債 最大1兆円発行へ

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社ソフトバンク(SB)は最大で1兆円の社債発行枠を登録した。社債の発行は2018年の株式上場後初めてとなる。自己資金と借り入れに頼ってきた資金調達の手段を広げる。親会社とは独立して社債市場での資金調達に踏み切る。

24日付で関東財務局に発行登録書を提出した。登録枠の上限は1兆円で、発行予定期間は2月1日から2年としている。同社は具体的な発行スケジュール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]