/

この記事は会員限定です

クーガー、電子投票改ざん防ぐシステム開発へ

[有料会員限定]

ブロックチェーン技術を持つクーガー(東京・渋谷)はシステム開発のアクト(同・文京)と、電子投票による選挙システム「オメガ」を開発する。記録を改ざんできないブロックチェーンで不正や管理ミスを防ぐ。

電子投票は手作業による開票の無駄を省く上で有効と期待されている。ただ、サイバー攻撃で情報が改ざんされたり、誰がどの候補に投票したか情報が漏れた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン