スパイラル、「企業VC」運営受託 セイノーと70億円ファンド

2020/1/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベンチャーキャピタル(VC)のスパイラル・キャピタル(東京・港)は、スタートアップ投資のため事業会社が資金提供するファンドの運営受託を始める。投資先発掘や金融のノウハウを生かし、企業のイノベーション創出を支える。第1弾としてこのほどセイノーホールディングス(HD)と設立した物流分野のファンドで、同社から運営を受託した。

大企業を中心に事業会社がスタートアップに投資するファンドは「コーポレート・ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]