<書物の身の上 出久根達郎>九條武子の写真
読者ひきつけた麗人の孤独

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

明治時代、「絶世の美人」といえば、洗い髪のお妻や、赤坂万龍など皆、花柳界の女性だった。彼女らは絵葉書によって全国に知られた。大正時代は柳原白蓮や九條武子、長谷川時雨らが代表である。彼女らは文筆による社会活動をした人妻だった。昭和の美女は誰か?

一九七五(昭和五十)年一月発行の「毎日グラフ別冊 1億人の昭和50年史」が、著名人に、昭和を代表する美女を戦前戦後、それぞれ一人ずつ挙げさせている。戦前は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]