スクランブルSaaS株 死角あり
消去法買い 逆回転リスク

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日経平均株価は24日も前日終値をはさんで一進一退の展開だった。企業業績の底入れが確信できない中で、消去法的に買われてきたのが「SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)」を手がける中小型株の一群だ。世界景気の影響が少ない内需株で、しかも法人向け成長ビジネスという位置づけだが、その「伸びしろ」は過大評価されていないか。

SaaS企業はインターネット上のクラウド経由でソフトウエアを提供する。昨年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]