馬鏡 辻三蔵ウラヌスチャーム、中山連対100%

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

アメリカジョッキークラブカップは1960年創設の伝統のG2。負担重量は別定と実績馬に有利に設定され、今回は2018年の有馬記念優勝馬ブラストワンピースが参戦。昨年の凱旋門賞11着以来、約3カ月半ぶりの出走。大敗明けの帰国初戦で心身のケアに努めたが、凱旋門賞出走組は昨年の有馬記念でフィエールマン4着、キセキ5着と入着が精いっぱい。実績は認めるが、押さえ評価とした。

ウラヌスチャームは中山で4戦1勝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]