テスラ株上昇 過熱感も 時価総額VW超えCASEで高評価

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価上昇が続いている。22日の米株式市場で一時前日比8.6%高の594.50ドルとなり、上場来高値を更新した。22日終値の時価総額は1026億ドル(約11兆2400億円)となり、独フォルクスワーゲン(VW)を超え自動車メーカーでトヨタ自動車に次ぐ世界2位になった。ハイテク銘柄として評価される一方、割高感を警戒する声もある。

株価上昇のきっかけとなったのは20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]