誕生 北のメガ空港 一人勝ちとの決別(4) ピーチも選んだ潜在力 釧路、観光+ビジネス利用好調 定期便、11路線をめざす

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

2018年8月に釧路空港に就航した格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが快走を続けている。釧路―関西間を1日1往復、片道5290円からで始めた低価格と、通年の定期運航便で利用客の心をつかんだ。経営統合で同じLCCのバニラ・エアの成田―函館線を廃止し、釧路を選んだピーチの選択には勝算があった。

ピーチによると、18年8月~19年3月の平均搭乗率は82%に達した。19年7月までの1年間で累…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]