日本電産、営業益15%増 10~12月、中国向けが回復

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本電産が23日発表した2019年10~12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比15%増の326億円だった。四半期ベースの営業増益は5四半期ぶり。省エネ型モーターなど付加価値の高い商品が中国向けに伸びた。ただ同社が力を入れる電気自動車(EV)用駆動モーターの先行投資負担が膨らみ、今期の業績予想を下方修正した。

永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は23日開催した決算説明会で「だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]