円、10日ぶり高値水準 一時109円50銭、リスク回避強まる

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

23日の東京外国為替市場で円が対ドルで上昇し、一時1ドル=109円50銭程度と10日ぶりの円高水準となった。新型肺炎の流行が世界景気や金融市場に影響するとの懸念から、投資家のリスク回避姿勢が強まった。中国の国内外で多くの人が移動する春節(旧正月)の大型連休を前に、情勢を見極めたいとする投資家が増えている。

「新型肺炎が中国や世界景気の底打ち観測に水を差す懸念が強まっている」と日本総合研究所の牧田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]