/

この記事は会員限定です

ネット規制「分断」憂慮 ダボス会議でIT企業トップら

整わぬ枠組み「寡占助長も」

[有料会員限定]

【ダボス(スイス東部)=奥平和行】世界経済フォーラム(WEF)の年次会合(ダボス会議)では、世界のIT(情報技術)企業のトップが米中対立を背景としたインターネットや先進技術の枠組みの分断に相次いで懸念を表明した。プライバシー保護などのルール整備が急務だが、国や地域の足並みはそろっていない。このままでは経営体力を持つ巨大企業に有利となり、寡占の流れを助長するとの声も出た。

「よりよい世界を実現するた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1043文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン