/

この記事は会員限定です

1月24日 辺野古移設反対の稲嶺氏、沖縄・名護市長に当選

[有料会員限定]

2010年1月24日、沖縄県名護市長選で米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する稲嶺進氏が初当選した。「最低でも県外」を掲げていた民主党の鳩山由紀夫代表が政権交代でその4カ月前、首相に就任。県外移設の期待が高まり、条件付きで辺野古移設を容認していた現職を破った。

しかし、鳩山政権も辺野古案を覆せずに退陣。その後に再び自公が政権を握り、沖縄県は13...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン