春秋

2020/1/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香川県は「うどん県」である。行政が大々的にそう名乗っているだけあって、この県を訪れると街の食堂でも居酒屋でも、じつに美味なる一杯に出合えるから楽しい。うどん巡りの観光客も目立ち、製麺所の一角でやっているような店に時分どきは大行列ができるのだ。

▼このキャッチフレーズには「それだけじゃない香川県」と二の句が続く。たしかに、おだやかな瀬戸内海の風光よし。長い長い石段の金刀比羅宮よし。B級グルメの骨付鳥…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]