登場警視総監 斉藤実氏 安全な五輪・パラへ全精力

2020/1/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「大会で訪れる人々に東京の治安の良さを感じてもらうことが警視庁としてのおもてなしだ」。17日就任した首都警察のトップは、半年後に迫った東京五輪・パラリンピックの成功へ決意をにじませる。周囲が「警備部門のエース」と認める双肩に重責がかかる。

警察庁警備課長だった2011年に東日本大震災が発生。建屋が損傷した東京電力福島第1原子力発電所の核燃料プールを冷やすため、ポンプ車による放水作業を指揮した。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]