五輪中終電 繰り下げ最大2時間
首都圏60路線 札幌・仙台でも計画

2020/1/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会と東京都は22日、五輪開催期間中に都心部などで繰り下げ運転を行う鉄道各線の終電時刻を発表した。鉄道各社は最大2時間ほど終電の運行時間を繰り下げる。午後11時すぎに終わる競技があり、観戦者が帰宅できるよう配慮した。北海道や宮城県など遠隔地の会場周辺でも終電を繰り下げる方向だ。

首都圏では約60路線が対象。競技会場が集中する臨海部を通るりんかい線は最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]