/

この記事は会員限定です

仏壇、現代風デザインに 新平堂がリノベ事業

部品・金具を再利用 小型化し置きやすく

[有料会員限定]

仏壇メーカーの新平堂(秋田県湯沢市)は仏壇のリノベーション(大規模改修)事業に乗り出した。彫刻や装飾金具、板など大きな仏壇の部品を生かして、現代風のデザインに仕立て直す。小さなサイズに作り替えることで都心部のマンションなどにも置きやすくなる。核家族化やライフスタイルの変化で高級仏壇の需要は落ち込んでおり、新たな事業に育てる。

「古仏壇リノベーション」と銘打ち始めた。大きな仏壇を壁掛けフレームにした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン