標高算出 衛星で正確に 誤差10メートル→3センチ、国土地理院が新方式

2020/1/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

全国どこでもスマートフォンで素早く正確な標高が分かります――。人工衛星を使った新たな標高の算出法をつくろうと、国土地理院が2022年度を目標に基礎データの収集を進めている。地震で地形が変わった被災地の復興工事に早期に着手したり、自動操縦のドローンで荷物配達をしたりする助けになりそうだ。

標高は、東京湾の平均水面からの高さ。現在、ある地点の標高が知りたいときは、標高を厳密に測って主要な道路沿いに設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]