訪日客の「コト消費」 多彩
抜刀体験など 日本人にも新鮮

2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

国外からのインバウンド客が日本文化を体験する「コト消費」が多彩になってきた。日本ならではの美食や伝統を短時間で効率よく体感できるアクティビティーが増えている。国内で普通に暮らしていては触れられない内容も多く、日本人が彼らを参考に、新鮮な感覚で楽しむこともできそうだ。

「ワサビ、オン!」「酢飯はエッグシェイプ!」。東京浅草うめもり寿司学校(東京・台東)で2019年末の昼食時に、インド・ムンバイから…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]