ゴッホ自画像、本物と確認 色使い異なる作品

2020/1/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=時事】オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館は20日、暗い表情で描かれゴッホ本人の作品かどうか疑われていたノルウェーのオスロ国立美術館所蔵の自画像を本物と確認したと発表した。詳細な調査によって、精神病を患っていた1889年8月下旬ごろの作品と判明。真贋(しんがん)をめぐる長年の議論が決着した。

作品は、半身に構えた人物がうつろなまなざしでこちらを見つめる構図で、オ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]