「くさい海」脱却へ、水質浄化の秘策 トライアスロン会場のお台場

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックでトライアスロンなどの会場となる東京・お台場の海では、水質改善作戦が進められる。十分に処理されない生活排水が流れ込むことがあり、19年夏にはテスト大会で「トイレのような臭い」と非難された。本番でそうならぬよう、海底に砂をまき、大会時にはスクリーンを海中に張って環境を整える。

19年8月15~18日、テスト大会を兼ねて開かれたトライアスロンの国際大会。17日のパラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]