成功へ、準備ヤマ場
マラソン・競歩開催の札幌、夏のイベントとの調整に奔走

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

炎天下で長時間競技する選手の健康への配慮から、マラソンと競歩は昨秋になって開催地が東京から札幌に変更された。発着地点に決まった大通公園は年間を通してイベントが開かれ、大勢の観光客らでにぎわう。6月は「YOSAKOIソーラン祭り」、7~8月は「さっぽろ大通ビアガーデン」と、100万人以上が訪れる夏の風物詩の舞台となってきた。

五輪の準備のため開催できないとなれば、市民の反発を招きかねない。大会組織…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]