街や人、五輪モード
交通・標識外国人に優しく 案内役のAI駅員登場

2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

五輪開幕まで半年となり、大会を成功に導くための準備もヤマ場に差し掛かる。海外からの観客が利用しやすいように東京の交通機関などは外国語対応を進め、全国各地で出場選手らへの支援の輪が広がる。急きょマラソン・競歩の開催が決まった札幌では夏のイベントとの調整が急務。暑さへの備えなど、運営関係者は限られた時間で山積する課題に向き合う。

東京五輪・パラリンピック期間中は国内外から大勢の観客が東京都内を中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]