三菱ケミ、独社を買収 炭素繊維材 車や航空機向け強化

2020/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱ケミカルは21日、ドイツの炭素繊維複合材メーカー、c-m―p(本社ハインスベルク)を買収すると発表した。買収額は40億円程度とみられる。c-m―pは炭素繊維のシートに樹脂を含ませた「プリプレグ」と呼ぶ中間材料を生産する。三菱ケミは今回の買収によって日米に加えて欧州にもプリプレグの生産拠点を確保し、現地の自動車や航空機メーカーへの販売を強化する。

買収は欧州のグループ会社を通じて2月にも完了す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]