関門海峡にジップライン 下関の「ケイエム」が計画 国内最長1740メートル

2020/1/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

近年、世界中で人気が高まっているアトラクションの「ジップライン」を関門海峡上に建設する計画が明らかになった。山口県下関市の事業者が年内の着工、来年の開業を目指しており、実現すれば滑走距離は国内最長になる。海峡を往来する船舶を眼下に眺めながら滑走できるのは世界でも例がなく、外国人の誘客効果も期待される。

「関門海峡メガジップライン」を計画するのはケイエムアドベンチャー(下関市)。計画では関門橋の北…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]