<アメリカ発!メシ新時代>(1)マックから肉が消える日
ファストフード店で相次ぎ人工肉

2020/1/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

肉食文化の米国で食卓に異変が起きている。豆など植物由来の原料で作った人工の肉が人気を博しているのだ。米調査会社によると、植物肉の購入者の90%は普段は普通の肉を食べている。宗教上の理由などから厳しい菜食主義を貫く「ビーガン」ではなく、ときどき肉を食べない日を設ける「フレキシタリアン」が増え続けている。

米西部カリフォルニア州サンカルロス市。金融ソフトウエア会社経営のアート・コテ(62)は2020…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]