一目均衡「緑の資本市場」が企業試す 編集委員 小平龍四郎

2020/1/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が21日に始まる。先だって発表された2020年版「グローバルリスク報告書」では、今後10年間に顕在化しうるリスクの1~5位を「異常気象」など環境関連が独占した。環境問題がマネーを導く「緑の資本市場」の中で、企業は一段上の対話力が試される。

米ブラックロックは企業向けの年始書簡で、低炭素化への取り組みを加速するよう求めた。さらに年金基金などに対して、アクティ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]