/

この記事は会員限定です

日韓企業にサイバー攻撃 中国ハッカー集団暗躍か

三菱電、情報流出の恐れ

[有料会員限定]

中国系とみられる犯罪者による日本や韓国企業に対するサイバー攻撃が相次いでいる。防衛やハイテク企業から機密情報や知的財産を盗み出す狙いがある。特定の企業を狙いすますため一般的な対策では防ぎきれない難しさがあるが、対応が遅れれば米国防総省などとの取引に支障を来しかねず、抜本的な見直しが急務となっている。

三菱電機は20日、大規模なサイバー攻撃を受け、約8千件の個人情報などが外部に流出した可能性があると発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1446文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン