話題の株テラスカイ 通期業績上振れ期待
クラウド関連事業好調

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

17日の東京株式市場でテラスカイ株が6日続伸し、一時前日比280円(9%)高の3325円まで上昇した。2016年5月以来、約3年8カ月ぶりの高値をつけた。14日の取引終了後に発表した2019年3~11月期の連結純利益が前年同期の約12倍に急拡大。主力のクラウド関連事業が好調で、通期業績に対する上振れ期待などから資金流入が続いている。

テラスカイはハードウエアやソフトウエアを自前で所有せず、ネット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]