高梨4位 100度目表彰台お預け ジャンプ女子 踏み切り課題、迫力欠く

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会最終日は19日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第7戦が行われ、高梨沙羅(クラレ)は92.5メートル、90.5メートルの合計206.9点で4位にとどまり、通算100度目の表彰台は持ち越しとなった。

エバ・ピンケルニヒ(オーストリア)が1回目に最長不倒の99メートル、2回目も95メートルを飛び、226…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]