建機、価格抑え中国再挑戦
日立、1割安のモデル コマツ、レンタルで浸透

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国メーカーの攻勢で販売シェアを落としてきた日本の建機大手が、同国の開拓に再び動き始めた。日立建機は2月にも価格を1割安くしたミニショベルを発売する。コマツは初期費用を抑えられるレンタル事業を自前で始めた。10年前にシェア1~2位を占めた両社は安値に押され、存在感が急速に低下した。世界最大の市場で巻き返しを狙うが、シェア回復は容易でないとの見方もある。

日立建機は「中国専用モデル」と位置づける低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]