ヘンリー王子 英王族「離脱」 経済的自立へ 夫妻、殿下の称号失う

2020/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実】英王室はヘンリー王子とメーガン妃が王室メンバーから外れると発表した。2020年春以降は公務に就かず、王族への敬称である「ロイヤルハイネス」(殿下、妃殿下)の称号を失う。王位継承順位6位の王子が自らの意思で王室を抜けて経済的な自立を目指す異例の事態となった。

エリザベス女王は、英王室の18日の発表と合わせて出された声明で「より独立した生活を望むとの意思を支持する」と表明した。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]