春秋

2020/1/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

偶然の発見や探偵の直感によって事件を解決してはいけない。探偵自身が犯人であってはならない――。熱心な推理小説ファンならご存じの「探偵小説十戒」である。英国の作家、ロナルド・ノックスが1928年に、推理小説を書く際のルールとして発表したものだ。

▼十戒の5番目にあるのが「中国人を登場させてはならない」。首をかしげるが、江戸川乱歩は評論集の中で「西洋人に超自然、超合理な感じを与えるから」と解説している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]